2006年06月17日

起業!はノーリスクに限る

起業!はノーリスクに限る
今の待遇に満足していますか?

 しかし、現在の仕事を捨てて新たな事業に乗り出すのは、大変に危険です。
特に、サラリーマンの方で、独立・起業しようというお考えの方は、お断りします。
企業にいるから取引をしてくれるのであって、あなたの実力を評価して取引をしているわけではありません。

 脱サラで失敗する人の大半の原因はここにあります。
最近は、情報起業をしようという、ノーリスク起業が大変な人気を呼んでいます。
 ノーリスクで行えば、失敗しても何も失うものはありません。

そのような勇気をお持ちの方は、この先をお読みになる必要はありません。

 「今、企画していることは、2007年問題をいかに活用するかということです。
このときに、今、企画していることが大変に大きな役割を果たすと考えています。」

 人口が減少することは、ピンチと考える方が大半です。私が知った情報ですが、
このピンチをチャンスと捕らえて、企画を練っているユニークなところがあります。

 詳しくは、このページに書くことができません。書けば、この企画を横取りされてしまうからです。

 ヒントだけ書きます。

 貴方の力をお借りしたいのです。専門分野の知識を持った方を探しています。

現在、仕事をお持ちでも、かまいません。続けてください。
 また、リタイアして、身の置き場に困っていらっしゃる方も、大歓迎です。

詳しくは、書けません。次のヒントを手がかりにしてください。

起業!はノーリスクに限る…

間違っても、退職願いは出さないでください。
posted by 諸葛 家康 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。