2006年11月11日

森野福来朗

気になったので、記事にしてみました。

森野福来朗って誰なんでしょう?

森野福来朗って何やってんでしょう?

森野福来朗ってどっかの理事長らしい?


「森野福来朗がおくるためになるセミナー」

というページを見つけました。



昨年9月から行ってきたNLP体験イヴニングセミナーの一日コース版です。
NLPを実際に体験し、
日常生活で応用していただくためにスキルを中心に行ってきた体験イヴニングセミナーの中で、
より日常生活で利用していただけるものを選りすぐっておおくりします。
NLPのスキルには、多くのものがあります。
しかし、日常で使用するとなるとどれから学べばいいかはわからない方が多いのではないでしょうか。
この体験一日セミナーでは、実習を中心として学んでいただくことで、
よりNLPを身近に感じていただけるものとなるでしょう。
NLPが始めての方には、入門となりますし、学んだ方にとっては復習になります。
さあ、楽しくNLPを学びましょう。

さて、NLPってなんでしょう?

NLPは1970年代にアメリカ・カリフォルニア大学の若き天才リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学、
サイバネティクス理論やシステム論を元に、セラピーの分野で非常に有名だった
3人の天才を分析し開発しました。

その3人の天才とは、
・催眠療法家の『ミルトン・エリクソン』
・ゲシュタルト・セラピーの『フリッツ・パールズ』
・家族療法家の『バージニア・サティア』です。

3人は全く異なったアプローチを行うセラピストでしたが、
それぞれが独創的で劇的な成果を出していました。

NLPはこの3人を元に、天才が使う『ことばの使い方』や『ノンバーバル(非言語)の使い方』、
そして、『無意識の活用の仕方』を科学的に分析し、体系化し、誰しもが実践でカンタンに活用できるようにしていきました。
NLPが最強のコミュニケーション・スキルと言われる理由がここにあります。

元々は心理療法の世界で急速に広まったNLPですが、
現在ではその驚異的な効果性を得るために世界のトップビジネスシーンやスポーツの世界でも活用されています。

●他者に対する影響力を飛躍的に高める方法
●短期間に信頼関係を築く方法
●こころのしくみ(メカニズム)の理解
●成功者に共通する『気づき』の能力を高める方法
●自己コントロール法
●信念の書き換え(自分を変える方法)
●ビジョンの構築
●自分や他者の問題解決
●成功者の思考パターンや行動パターンを身につける方法    など

NLPを学びたい方はここからどうぞ

どうやら、名古屋市内で開催されているようです。

学んだら何でも実現できそうな感じです。

そうそう、思い出しました。

かの高名な鮒谷周史氏もNLPについて絶賛のメッセージを
掲載していたことを思い出しました。
posted by 諸葛 家康 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

壮大な実験続行中! 途中経過報告

随分と、ご無沙汰しております。

現在は、Web2.0の実験を拡大継続中です。

今回は、途中経過報告といきますか。

Web2.0の代表選手であるAmazon,Google,yahooの

それぞれをどのように取り入れていくかをテーマに

実験を重ねています。

その中でやはり中心となるものが存在します。

それはやはり、「ロングテール」に係わることです。

個人で、この部分をどうやって取り入れていくかが、課題です。

このため、短期間で解決するにはデータ量がすくなく難題です。

したがって、参加中のSNS3つもほったらかしになっています。

「ロングテール」を活用するための新たな実験を開始しました。

3つのサイトで実験中です。

興味のある方は、ご覧ください。

見るだけならお代は、いただきません。

今回は、モバイルサイトも作成しました。

一人でもご覧いただけるユーザがいる限り

継続をしたいと考えています。

以前は「質より量」などと意見を言わせてもらっていましたが、

最近は、少し考え方見方が変化して来ました。

それは、単なる量の問題ではなく、

数多くのデータを作成していくことを継続することによって

質的に向上するという「量が質を向上させる」ということに

変化しつつあります。

実験を重ねなければ、決して理解できなかったと思います。

小さな小さな実験を重ねて(しかもすべて只!)

一歩一歩成長への道を歩んで生きます。

Web2.0の世界に感謝しつつ…

実験サイトはコチラから

http://realmarket.jp/1banya8/

モバイルサイト
http://realmarket.jp/m/?uid=1banya8


http://1banya777.sblo.jp/
posted by 諸葛 家康 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

こたろう さんです

自分の進むべき方向をきちんと持っていらっしゃいますので、
見習うところがあります。

こたろう さんです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://affiliate-road.seesaa.net/

【稼ぐ】アフィリエイト道〜初心者が稼げるアフィリエイターを目指して
アフィリエイトを「知る」「学ぶ」「実行する」ことにより、初心者アフィリエイターが稼ぐことができるのか。
実証していく「アフィリエイト道」


こたろう参上!自己紹介
初めまして。こたろうと申します。

このブログを作ろうと思ったのは、月1万円以上稼ぐ「アフィリエイター」が少ししかいないという事実から、果たして自分がどちら側のアフィリエイターであるか?
稼げるアフィリエイターとは何なのか?ということを知りたい思いが発端です。

月収30万超え、2006年以内に達成することが、こたろうの「目標」です。
「稼げる」アフィリエイターになるために、頑張ってみようではありませんか。


互いに啓発して、向上を目指していきましょう。
posted by 諸葛 家康 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

「資格試験」サイトのご紹介

資格試験とは・・・
現在、雇用における様々な環境が刻一刻と変化しています。
雇用における年功序列型賃金体系終身雇用制は崩壊し、
その責任は各個人へと重くなっています。
このような時代背景の下、
資格試験を受け資格を取得しようとする人は年々増加の一途を辿っています。
資格試験によって得た資格は、前述のこの時代にあって自分を強くアピールするツールです。
資格試験に受かる事で能力を証明し、就職・転職への近道を掴みましょう。
また、自信のキャリアアップ・独立・開業を目指すのであれば、
資格試験は必須事項になるでしょう。ただ、闇雲に資格試験を受ければ良いわけではありません。
将来何をするのか、明確なビジョンを持ったその上で必要な資格を見極め、
その資格試験を受ける事こそが大切なのです。自分にとって必要な資格試験は、
何なのか?その答えを見つける手助けがこのサイトで出来ればと考えています。

というコンセプトで

資格試験情報をきめ細かく、掲載されています。

?と思った時には、「資格試験」のサイトを訪れて、
調べて見るの良い、方法かと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/certifyingexam/

 お互いに、成長し合えるサイトにしていきたいと
考えています。


posted by 諸葛 家康 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

起業!はノーリスクに限る

起業!はノーリスクに限る
今の待遇に満足していますか?

 しかし、現在の仕事を捨てて新たな事業に乗り出すのは、大変に危険です。
特に、サラリーマンの方で、独立・起業しようというお考えの方は、お断りします。
企業にいるから取引をしてくれるのであって、あなたの実力を評価して取引をしているわけではありません。

 脱サラで失敗する人の大半の原因はここにあります。
最近は、情報起業をしようという、ノーリスク起業が大変な人気を呼んでいます。
 ノーリスクで行えば、失敗しても何も失うものはありません。

そのような勇気をお持ちの方は、この先をお読みになる必要はありません。

 「今、企画していることは、2007年問題をいかに活用するかということです。
このときに、今、企画していることが大変に大きな役割を果たすと考えています。」

 人口が減少することは、ピンチと考える方が大半です。私が知った情報ですが、
このピンチをチャンスと捕らえて、企画を練っているユニークなところがあります。

 詳しくは、このページに書くことができません。書けば、この企画を横取りされてしまうからです。

 ヒントだけ書きます。

 貴方の力をお借りしたいのです。専門分野の知識を持った方を探しています。

現在、仕事をお持ちでも、かまいません。続けてください。
 また、リタイアして、身の置き場に困っていらっしゃる方も、大歓迎です。

詳しくは、書けません。次のヒントを手がかりにしてください。

起業!はノーリスクに限る…

間違っても、退職願いは出さないでください。
posted by 諸葛 家康 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。